アサーティブ・コミュニケーションセミナー

対象

全ての階層、会議や討議から生産性の高いアウトプットを必要とする方

内容

仕事を進めていく過程で、なぜ障害や軋轢が生れるのでしょうか?コミュニケーションの障害から解き放たれ、仕事に楽しさを盛り込むにはどうすればよいのか?様々な価値観、文化的背景が異なる人と接する機会が多くなる中で、アサーティブネスな文化を醸成していくことが不可欠となっています。Assertive-発展的・協調的自己主張は、これからのビジネス・パーソンに必修のコミュニケーションスタイルです。相手を否定することなく自分の意見を通す。相手に押し切られることなくきちんと受け止める。互いにメリットの力強い“Win-Win コミュニケーション力”を身につけ、仕事そのもののスキルアップを目指します。

コースの特徴

  • アサーティブとアグレッシブ(攻撃型)とパッシブ(受身型)の違い、アグレッシブ過ぎることの弊害、パッシブ過ぎることの弊害について確認します。
  • アサーティブ-正しい自己主張の意味を理解し、自分の特徴を活かした話ができるようになります。
  • 相手の立場を考えたうえで、自己アピールできる、建設的なフィードバックができる、NOと言えるようになります。

会場

大 阪 :日科技連 大阪事務所

講師

大串亜由美((株)グローバリンク)

参加費

46,200円(一般)/ 42,900円(会員)*税込

開催日程

回数開催日会場
1
【中止】
2021年617日(木)大阪
2
【中止】
2021年914日(火)大阪

カリキュラム

時間内容
第1日
9:30~17:00
■午前
1.はじめに
研修の目的/各自の目標設定
いまなぜアサーティブか
2.アサーティブ・コミュニケーションの基本
こんなときどうする(ケーススタディ)
攻撃的過ぎる/受身的過ぎることの弊害
アサーティブの基本的特徴
アサーティブ-基本の4つのポイント
言語/非言語コミュニケーションヒント
アグレッシブ、パッシブとの違い
■午後
3.アサーティブ実践コミュニケーション
⑴ 建設的なフィードバック
⑵ Win-Win の自己アピール
⑶ NO と言う
4.まとめと今後のアクション
早速実行すること / 早速やめること
Q&A

お申し込み方法

Webからの申し込み


申込書をダウンロード

お問い合せ先

日本科学技術連盟 大阪事務所

TEL:06-6341-4627/FAX:06-6341-4615

E-mail:juseosaka@juse.or.jp