業務効率向上のための論理的伝達力マスターセミナー

対象

すべての業種・部門・階層の方

内容

伝わる“言葉”で効率向上!トラブル解消!

仕事の中で「報告書で部下が何を言いたいのかわからなくて困った」「お客様との言葉の解釈の違いが、後でトラブルになった」というような経験はないでしょうか?日本語には「あいまいな」表現が多いことに加え、メール等の「顔を合わせないコミュニケーション」が増加した結果、“言いたいことが伝わらない・伝えられない”といったことが増え、それが仕事のトラブルに結びついています。

当セミナーは、我々が日常業務で使っている「言葉」に改めて着目し、論理的な思考能力・論理的な伝達力を養成することで、コミュニケーションや業務の効率を向上させることを目的としています。

コースの特徴

  • つい“当たり前”ですまされてしまう日本語のしくみ・用法を見直し、実務で必要な要件が確実に伝達できるよう、論理的な言葉の組み立て方・伝達の仕方と、そのために必要な論理的な考え方を習得していただけます。
  • 1日で、必要な内容をコンパクトに学んでいただけます。
  • (東京大学大学院 特任教授/「失敗学と創造学セミナー」指導講師)を迎え、「論理・理屈だけではなく、多くの場面を想定したケーススタディにより実際の仕事に役立つ実践的なセミナー」として企画しています。

会場

大阪:日科技連 大阪事務所

東京:日科技連

講師

濱口哲也(東京大学大学院)

参加費

37,800円(一般)/ 32,400円(会員)

開催日程

回数開催日会場
12017年74日(火)東京
22017年829日(火)東京
32017年1027日(金)東京
42017年1128日(火)大阪
52018年222日(木)東京

カリキュラム

時間内容
9:20~17:00■午前
 Lesson 0:目的と背景 -社内のすべての文章には論理性が必要である
 Lesson 1:単語 -少しの違いが概念まで壊してしまう
 Lesson 2:文 -単語と単語の関係を正しく築く
■午後
 Lesson 3:文章 -文を論理的に接続し、意味を正しく導く
 Lesson 4:論旨 -最初から最後まで素直に読めるようにする
 Lesson 5:より伝わりやすい文章を書くために
 ※各講義にはケーススタディを含みます

お申し込み方法

Webからの申し込み


申込書をダウンロード

お問い合せ先

日本科学技術連盟 大阪事務所 伝達力係

TEL:06-6341-4627/FAX:06-6341-4615

E-mail:juseosaka@juse.or.jp