部課長のための方針管理・日常管理セミナー

方針管理 自己診断チェック表


対象

方針管理・日常管理の導入・推進・定着をめざしている企業の課長職以上の方、方針管理・日常管理の推進事務局担当の方

内容

日本品質管理学会規格準拠

TQM におけるコアツールである方針管理・日常管理を効果的に実践するためのノウハウを習得いただけるセミナーです。

方針管理は日常管理の土台の上で、はじめてその効果をいかんなく発揮しますが、そのためには、それぞれの特徴と違いを理解し、切り分けて運用する必要があります。方針管理・日常管理について「社内での推進・定着について学びたい」「より効果的な実施・活用法を学びたい」という方におすすめです。講義と演習を交えたカリキュラムにより、知識と実践の両面から学んでいただけます。

<コースの特徴>

  • 日本品質管理学会規格「日常管理の指針」「方針管理の指針」に準拠したコースです。
  • 方針管理と日常管理の使い分けを正しく理解できます。
  • TQMを効果的に進めるうえでの方針管理・日常管理の重要性が理解できます。
  • 講師のこれまでの指導経験から、正しく運用できている企業の事例、誤った運用をしている企業の事例を交え、実務的な講義を行います。

会場

 大 阪 :日科技連 大阪事務所

 東 京 :日科技連 東高円寺ビル

参加費

67,000 円(一般) / 60,000円(会員) *税抜き

開催日程

回数開催日会場
12019年711日(木)~12日(金)大阪
22019年103日(木)~4日(金)東京
32020年219日(水)~20日(木)東京

カリキュラム

時間内容
第1日
9:20~17:00
■午前
日常管理と方針管理
・TQMにおける位置づけ
・日常管理と方針管理の関係
日常管理の基本
・標準化と標準
・管理項目と管理水準
■午後
日常管理の進め方
・業務プロセスの明確化・標準化
・管理項目・管理水準の設定と異常の見える化
[演習]異常の発見とその発生時の対応
宿題(①原因追求、②年度末の反省)
第2日
9:30~17:00
■午前
方針管理の基本
・方針管理の3つの流れ
・方針の構成要素
方針管理のプロセス
部門における方針管理の進め方
■午後
方針管理の実施とその管理
[演習]方針実施段階での演習
宿題②月次管理と期末のレビュー
組織全体の方針管理の進め方
方針管理の推進
総合質疑・まとめ

パンフレット

お申し込み方法

Webからの申し込み


お問い合せ先

日本科学技術連盟 大阪事務所 方針係

TEL:06-6341-4627/FAX:06-6341-4615

E-mail:juseosaka@juse.or.jp