部課長のための方針管理・日常管理セミナー

対象

方針管理・日常管理の導入・推進・定着をめざしている企業の課長職以上の方、方針管理・日常管理の推進事務局担当の方

内容

日本品質管理学会規格準拠

TQM におけるコアツールである方針管理・日常管理を有効に運用するためのノウハウを習得いただけるコースです。

方針管理は日常管理のベースの上で、はじめてその効果をいかんなく発揮しますが、そのためには、それぞれの特徴と違いを理解し、切り分けて運用されなければなりません。

方針管理・日常管理について「社内での推進・定着について学びたい」「より効果的な実施・活用法を学びたい」という方におすすめです。講義と演習を交えたカリキュラムにより、知識と実践の両面から学んでいただけます。

<コースの特徴>

  • 日本品質管理学会で制定された「日常管理の指針」「方針管理の指針」の規格に準拠したコースです。
  • 方針管理と日常管理の使い分けを正しく理解できます。
  • TQMを効果的に進めるうえでの方針管理・日常管理の重要性が理解できます。
  • 講師のこれまでの指導経験から、正しく運用できている企業の事例、誤った運用をしている企業の事例を交え、実務的な講義を行います。
  • 他企業の方々と演習を通して情報交換がはかれます。

会場

 大 阪 :日科技連 大阪事務所

 東 京 :日科技連 東高円寺ビル

参加費

72,360 円(一般) / 64,800円(会員)

開催日程

回数開催日会場
12018年75日(木)~6日(金)大阪
22018年101日(月)~2日(火)東京
32019年213日(水)~14日(木)東京

カリキュラム

時間内容
第1日
9:20~17:00
■午前
日常管理と方針管理
そのTQMにおける位置づけ
日常管理の基本
■午後
日常管理の進め方
[演習]異常の発見とその発生時の対応
宿題の説明
(①原因追求、②年度末の反省)
第2日
9:30~17:00
■午前
1日目の復習・宿題①原因追究
方針管理の基本
方針管理のプロセス
方針管理の進め方
■午後
方針管理の実施とその管理
[演習]方針実施段階での演習
宿題②年度末の反省
期末のレビュー
組織全体の方針管理の進め方
方針管理の推進
総合質疑・まとめ

 パンフレット

お申し込み方法

Webからの申し込み


申込書をダウンロード

お問い合せ先

日本科学技術連盟 大阪事務所 方針係

TEL:06-6341-4627/FAX:06-6341-4615

E-mail:juseosaka@juse.or.jp