QCサークル管理者コース

対象

QCサークルなどの小集団改善活動の導入・推進を行う企業の部課長(候補者も含む)、新任管理者

内容

QCサークルの成長、活性化は管理者の腕次第!

企業・組織のQC サークル活動(小集団改善活動)の成果は、管理者・支援者のサポートによって左右されます。当コースでは、企業におけるQC サークル活動の必要性・有効性を認識し、今の厳しい企業環境のもとで、管理者・支援者として、どのように指導・支援すれば、経営に貢献する強いQC サークルを育成できるかが習得できます。

コースの特徴

  • QCサークル活動を指導・支援するための考え方、QC手法などのスキルが身につきます。
  • グループ討論(WS:ワークスタディ)では、自職場のQCサークル活動の実態について現状診断を行い、これをもとに管理者としての指導・育成のしかたについて討論します。
  • 他社の活動事例に触れるとともに、テーマ解決活動の実践的指導方法と講評のしかた、評価法が学べます。
  • WS、情報交換会などで異業種交流ができる「参画型プログラム」です。

会場

大 阪 :日科技連 大阪事務所

名古屋:愛知県産業労働センター ウインクあいち

東 京 :日科技連 東高円寺ビル

参加費

48,330円(一般) / 40,770円(会員)

開催日程

回数開催日会場
12017年66日(火)~7日(水)大 阪
22017年612日(月)~13日(火)東 京
32017年1024日(火)~25日(水)名古屋

カリキュラム

時間内容
第1日
9:30~18:30
■午前
今なぜQCサークル活動か
QCサークル活動の本質
QCサークル活動の進め方
■午後
WS1:QCサークル活動の現状診断、問題の把握
情報交換会
第2日
9:15~17:00
■午前
テーマ解決活動と管理者の役割
データの見方とQC手法
■午後
WS2:体験事例の研究(審査・講評の体得)
総合質疑、個別相談会(17:00~17:30希望者)

パンフレット

お申し込み方法

Webからの申し込み


申込書をダウンロード

お問い合せ先

日本科学技術連盟 大阪事務所 QCC管係

TEL:06-6341-4627/FAX:06-6341-4615

E-mail:juseosaka@juse.or.jp