品質機能展開セミナー基礎編・実践編

対象

  • 企画・設計開発・品質保証・技術・製造などの業務に携わられている方、サービス業の実務・マネジメントに携わる方
  • QFDの基礎的な知識を習得したい方(基礎編)
  • QFDを応用活用して、情報を整理したい方(実践編)

内容

品質機能展開(QFD)は、顧客要求を確実に設計に反映させることのできる効果的なツールです。

基礎編では、顧客の要求と製品設計で実現する仕様の関係を、品質表の形式で整理する「QFDの考え方」と「品質表の作成のしかた」を中心にQFDを基礎から学んでいただけます。

実践編では、顧客と製品設計以外の関係(製品仕様と工程仕様など)や、切り口を品質以外(コストや信頼性など)に設計した場合の情報整理の方法や、情報整理する際に他手法と連携する方法について、実務で役立つ方法の習得を重視しています。

コースの特徴

    【基礎編】

  • 手順に沿った品質表の作成を通じて、ポイントや留意点など、QFDの基本を学べます。
  • 演習で使用したソフトを持ち帰り、社内で活用できます。
  • 【実践編】

  • 個人演習では、参加者自身の業務テーマの要求品質を考えます。これにより実践編へ連携がより容易になります。
  • 各個人の業務や課題を題材に、情報授受の関係を、構想図で、体系的に整理できます。
  • 様々な構想図のうち、個人課題に適した二元表を作成し、実務で活用できます。

会場

大 阪 :日科技連 大阪事務所

東 京 :日科技連 東高円寺ビル

参加費

【基礎・実践】91,800円(一般) / 84,240円(会員)

【実践編のみ】32,400円(一般) / 30,240円(会員)

【基礎編のみ】70,200円(一般) / 62,640円(会員)

※【基礎・実践】は単独受講よりお得な価格です。

開催日程

回数開催日会場
12017年531日(水)~62日(金)東京
22017年912日(火)~14日(木)東京
32017年118日(水)~10日(金)大阪
42017年125日(火)~7日(木)東京

カリキュラム

基礎編
第1日
9:20~18:00
■午前
講義1:「品質機能展開とは」
■午後
演習1:品質表の作成①
コースの特徴
「品質機能展開の考え方を知り、品質表を作成してみる」コース。参加者自身の業務に基づいて考える個人演習を行い、実際の業務での活用をイメージできる。
基礎編
第2日
9:00~17:00
■午前
演習2:品質表の作成②
演習結果の発表
個人演習:個人テーマによる要求品質展開
■午後
講義2:品質表の活用法
まとめと総合質疑
実践編
第3日
9:20~17:30
■午前
演習:業務の構造を整理し、業務の連携を描く
事例解説:様々な二元表
演習:構想図を作成する
■午後
演習:重要点の二元表を作成する
発表:構想図と各軸の展開例
講義:他手法の連携、成果物への展開
コースの特徴
「作成した品質表をどのように新製品開発や品質保証につなげるのか」に重点をおいた内容。
講義と演習を通じ、基礎編では詳しく取り上げない業務機能展開や構想図について学ぶ。
基礎編と実践編を同時受講することで、効率良く、より実践的なQFDを身に付け、業務に役立てることができる。

※基礎編のみ、実践編のみでの受講も可能です。

※実践編は、QFDの基礎知識をお持ちの方が対象です。原則として、基礎編(旧入門コース含む)を受講してから実践編を受講されることをおすすめします。

※【基礎・実践】を受講される場合、実践編は同一年度内限定で、後の回へ変更(事前登録)が可能です。

お申し込み方法

Webからの申し込み


申込書をダウンロード

お問い合せ先

日本科学技術連盟 大阪事務所 QFD係

TEL:06-6341-4627/FAX:06-6341-4615

E-mail:juseosaka@juse.or.jp