品質トラブルの未然防止セミナー

対象

未然防止活動導入を検討中の役職者・部課長・係長
製造業・サービス業問わず、あらゆる分野の設計者、技術者、TQM/QA/ISO/信頼性技術/保全性部門の担当者など

内容

品質トラブルを組織的に撲滅するために

「組織的に品質トラブルを未然防止する『しくみづくり』」を主眼としたセミナーです。「品質トラブルが発生する原理」から、「未然防止の考え方」、「安全文化の構築」、「未然防止7つのステップ」などを通し、品質トラブルの未然防止に向けた考え方と実践ノウハウをわかりやすく習得していただけます。

コースの特徴

  • 品質トラブルが頻発するのはなぜか。その原理を解き明かし、組織的に撲滅するためのシステム構築のポイントを講義します。
  • ステップ別に具体例を入れてわかりやすく論理的に解説します。
  • 初めて品質管理・信頼性を学ばれる方に、そのエッセンスを講述します。

会場

大 阪 :日科技連 大阪事務所

東 京 :日科技連 東高円寺ビル

講師

鈴木和幸(電気通信大学大学院)

大石修二(埼玉工業大学)

参加費

37,800円(一般) / 32,400円(会員)

開催日程

回数開催日会場
12017年523日(火)東京
22017年725日(火)大阪
32017年1121日(火)東京

カリキュラム

時間内容
9:20~17:00■午前
未然防止の原理とそのシステム
-未然防止への7ステップとそのシステム(概論)-
■午後
実際例によるエラー防止のノウハウ(ステップ別)
総合質疑
未然防止7つのステップ

 ① 未然防止への動機付け

 ② リスクの事前抽出(ハザードの列挙)

 ③ リスクの事前評価

 ④ リスク評価後のアクション(事前の安全確保)

 ⑤ 万一の事故発生に向けての事前対策の策定

 ⑥ リスク管理の仕組みのさらなる改善

 ⑦ 仕組みの定着化と安全文化の確立


お申し込み方法

Webからの申し込み


申込書をダウンロード

お問い合せ先

日本科学技術連盟 大阪事務所 QMB係

TEL:06-6341-4627/FAX:06-6341-4615

E-mail:juseosaka@juse.or.jp