QMSの有効性向上とプロセス改善セミナー

対象

ISO推進事務局、企業経営者、品質管理スタッフ、部門管理・監督者などISO 9001 の活動に携わるすべての方

内容

ISO 9001は、正しく実行すれば仕事・製品・サービスなどの改善に有効に機能して、経営改善のツールとして多くの成果を産み出してくれます。しかし、実態は以下のような状態に陥っている企業が多く、思うような成果に繋がっていません。

・ISO登録した結果、仕事と書類、記録が増えて忙しくなっただけで、登録の効果は思ったように感じられない。

・プロセス改善を行ってQMSの改善が必要だと分かっているが、どうすればプロセス改善ができるのか、やり方が分からない。

・経営者から有効性を評価するように言われているが、有効性とは何か、どうしたら有効性評価ができるのか分からない。

・規格に従ってシステムを作って決まったことをやっているが、なぜやる必要があるのか、何のためにやらなければいけないのか分からない。

当セミナーでは、このような悩みを解消して、QMSが本当に効果的な経営ツールとなるための考え方と具体的なやり方を指導します。

コースの特徴

  • 実際のQMS運用の中で、すぐに実践できるような具体的なやり方を指導いたします。
  • 基本的な考え方とやり方を、事例を交えてわかりやすく解説します。

会場

大 阪 :日科技連 大阪事務所

講師

西口幸雄(HBIコンサルタント事務所)

参加費

29,160円(一般)/ 23,760円(会員)

開催日程

回数開催日会場
12018年724日(火)大 阪

カリキュラム

時間内容
9:30~17:00

1.QMS有効性とプロセス改善

QMSの現状と課題/QMSの有効性/有効性向上とプロセス改善/有効性を高めるQMS運用のやり方

2.プロセス改善に関わる活動のあり方

内部監査活動のあり方/マネジメントレビュー/パフォーマンスの評価/不適合及び是正処置/是正処置活動とプロセス改善

3.有効性に関わるその他の重要活動

品質方針と品質目標/力量管理/システムと文書のあり方/日常管理とQMS/営業部門のQMS活動


パンフレット

お申し込み方法

Webからの申し込み


申込書をダウンロード

お問い合せ先

日本科学技術連盟 大阪事務所 QMS有効性係

TEL:06-6341-4627/FAX:06-6341-4615

E-mail:juseosaka@juse.or.jp