2日でマスターする実験計画法セミナー

対象

・開発や設計をスピードアップしたい方

・実験計画法の理論を知らないが活用したいと思っている方

・理解しているがもっと応用したい方

・実務に適用したが欠測値などのトラブルで解析に困っている方々

内容

統計的手法の基本的な考え方とSuper DOE分析

企業では開発期間の短縮など、実践の場において確実に使える方法(すぐに使える手法)を求めています。本講座では、テキスト添付のExcel上で動くソフトを使用し、2日間で講義と演習を行いながら最適条件を探索する実験を行います。

コースの特徴

  • 2水準以外でも簡単に適用。
  • 欠測値にも簡単に対応可能。
  • 直交表以外でも適用可能。
  • 理論を知らなくても活用が可能。
  • ※1人1台のパソコンで演習問題を解析します。

会場

大 阪 :日科技連 大阪事務所

講師

松本哲夫、山来寧志

※『実務に役立つ実践的実験計画法』をテキストとして使用します。

参加費

63,720円(一般) / 56,160円(会員)

※ 解析ソフト付

開催日程

回数開催日会場
12017年5月11日(木)~12日(金)大阪
22017年8月24日(木)~25日(金)大阪
32018年2月20日(火)~21日(水)大阪

カリキュラム

時間内容
第1日
9:30~18:00
・何のために実験をおこなうか
・統計的方法の基本的な考え方
・推定と検定の基本的な考え方
・直交表実験と分散分析
・直交表の割り付け演算
第2日
9:00~17:30
・Super DOEの使い方
・シミュレーション実験の実施
・実験結果の解析
・要因効果と最適条件
・発表とまとめ

パンフレット

お申し込み方法

Webからの申し込み


申込書をダウンロード

お問い合せ先

日本科学技術連盟 大阪事務所 S・DOE係

TEL:06-6341-4627/FAX:06-6341-4615

E-mail:juseosaka@juse.or.jp