概要

新型コロナウイルス(COVID19)感染症拡大防止が進む中で、教育計画、教育内容の見直しが様々な企業で問われ、事業基盤の再編、新しい事業創出など、イノベーションの重要性が、より一層高まっています。


しかし・・・

「今のままで、本当に顧客の声をサービスに反映できるのだろうか?」

「そもそも、顧客の声とは何なんだろうか?」

「それを担える人材が今の社内にいるのだろうか?」

「このままでは時代の変化に取り残されてしまうのでは・・・」


そんなお悩みを確実に解決するために、業界を超えて、様々な企業を指導してきたベテラン著名講師が、笑いをちりばめ、物事の本質を深くみつめるユニークなスタイルであなたにそのエッセンスをお伝えします。


またその他に、新型コロナウイルス(COVID19)の影響に伴う特例処置の 拡充により、緊急対応期間内では、通常は助成金対象外となる教育訓練が支給対象になったことなど、知って得する情報も併せてご紹介予定です。

日時

2021年6月24日(木) 13:30~17:00(予定)


時間内容
13:30~13:35主催者挨拶
13:35~15:45「イノベーションの制約は何か?」
講師:岸良 裕司 氏 (ゴールドラット ジャパン CEO)
<休憩を含む>
15:45~16:05新規:イノベーションプロセス革新人財育成ベーシックコースのご紹介
16:05~16:20質疑応答
16:20~16:50「人財育成に活用したい助成金-雇用調整助成金 教育訓練における特例処置拡充等-」(仮)
講師:堀之内 卓 氏(堀之内社会保険労務士事務所 所長)
16:50~17:00質疑応答

配信方法

ZOOMウェビナー


【スマートフォンからご参加の場合】

事前に「ZOOM Cloud Meetings」アプリ(無料)のダウンロードが必要です。

【パソコンからご参加の場合】

デスクトップアプリケーションが自動的にダウンロードされますが、インストールせずにブラウザからご参加いただく事も可能です。


※通信料はご参加者様のご負担となります。

対象

・事業部門において、人材の育成、教育計画を検討されている方

・人事部・人材開発部などにおいて、社内の教育・人材育成に関わる方

・経営企画・役員・経営者など経営に携わる方

参加費

無料

講演者

  岸良 裕司 氏

株式会社Goldratt Japan CEO。全体最適のマネジメントサイエンスであるTOC(Theory Of Constraint:制約理論) をあらゆる産業界、行政改革で実践し、活動成果の1つとして発表された「三方良しの公共事業」はゴールドラット博士の絶賛を浴び、07年4月に国策として正式に採用される。幅広い成果の数々は、 国際的に高い評価を得て、活動の舞台を日本のみならず世界中に広げている。08年4月、ゴールドラット博士に請われて、ゴールドラット・コンサルティング・ディレクターに就任し、日本代表となる。また、ベストセラーを多数出版し、海外の評価も高く、世界各国で本が次々と出版されている。


お申込み方法

申込み

本件に関するお問合せ先

日科技連・大阪事務所(TEL:06-6341-4627)